【CSGO】撃ち合い強くなる方法(頭の位置をずらす編)

はじめに

はいどうも、sepiaです。

今回は前回と少し似た内容で「撃ち合いで撃ち勝ちやすくなるちょっとしたコツ」のような物を紹介して行きたいと思います。

とはいえ「撃ち合いに勝つためのテクニック」は幾らかあるので今回はその中でも特に「頭の位置をずらす」ということに注目してこの記事を書きます。

また、今回の記事も私自信の考えを反映しているので間違っていることもあるかもしれません。そんなときはtwitterもしくはコメントで教えて頂けたら幸いです。

それでは記事をどうぞ!

 頭の位置をずらす

 今回の着眼点です。まず最初に頭の位置をずらすメリットを紹介します。

メリット

  • 弾を当てられ辛い

まずこの弾を当てられ辛いということについての原理について説明します。

※ただあくまでも当てられ「辛い」だけなので「当てられない」ということにはなりません。なので最初に書いた通りこれはあくまでも「勝ちやすくなる」ものであり100%勝てるわけではありません。そこには注意してください。

 なぜ弾を当てられ辛いのか?

それは「相手の予想と違う位置に頭があるのでその差を修正する時間分撃つのが遅れるから」です。

まず具体例をあげましょう。

 f:id:sepiamars1:20180602064648j:plainf:id:sepiamars1:20180602064713j:plain

※こんな正直な待ち方は普通はしないと思いますが今回は一例として使わせて頂きます。画像が小さい場合は拡大して見て下さい。

この2枚の画像では、ヘッドラインを合わせて同じ場所にピークしています。1枚目の画像では相手(写真の取り手)が出て来た瞬間後は弾を撃つだけの状態なのでほぼ一瞬で倒されてしまいます。

2枚目の画像では相手(写真の取り手)は出て来た後にそこからまた頭にAIMを修正しなければなりません。

つまり2枚目のほうが殺されるまでの時間を稼いでいるのです

これの意味することは殺されるまでの時間を作る=自分が相手を倒す時間を作る なのでこちらが先に相手が出てくるところにAIMをおいておけば相手がAIMを修正している間に一方的に倒すことが出来ます。この記事の真の意味である相手に弾を当てられない工夫の利点です。弾を当てられないということはそれだけ倒す時間があるということです。相手を倒すことでラウンドを取りやすくすることは勝ちに直結します。

それではその弾を当てられない工夫の仕方をこれから書いていきたいと思います。

頭の位置をずらす方法

  • しゃがみを活用する
  • 平地ではない場所を活用する
 しゃがみを活用する

一番簡単で使用回数が多くなる頭の位置のずらし方です。どんな場所でも使えるためこれを覚えれば多くの機会で撃ち合いに勝ちやすくなります。また、これは撃ち合いが始まる前/始まった瞬間のどちらにおいても強いです。

最初からしゃがんでおけば最初の解説の通り相手が当ててくるまでに時間がかかります。

撃ち合いが始まってからしゃがみを入れれば撃ち合いの途中で相手はAIMを修正することになるので弾を当て辛くなります。

デメリットとして

  • 動きが遅くなるので複数人の対処をすることは難しい

ということがあります。

動きが遅くなるので複数人の対処が難しいというのはもし相手が2人以上の人数で攻めて来た場合一人目をやれてももう一人がカバーですぐに頭に入れられるということです。なぜ頭に入れられるかというと、しゃがんでいる弊害としてすぐに体を動かすことが出来ないため必然的に相手が弾を当てやすくなるのです。

他にも動きが遅くなり逃げにくくなることや次の動きまで時間がかかるという点もありますがデメリットとしてそこまで重視すべき点ではないと思ったので今回は省きます。

ですがクラッチシチュエーションにおいて1vnの状況下で1回の撃ち合いに時間をかけすぎるとカバーにやられてしまうので、そういうときはしゃがみ撃ちではないやり方で戦ったほうが良いかもしれませんね。

 

平地ではない場所を活用する

 これはMAP毎や状況において変わるので一概にどうとは言えませんが例えばoverpassのトイレ中のこのポジション。

f:id:sepiamars1:20180602184347j:plain

f:id:sepiamars1:20180602184356j:plain

相手からしたらここは警戒しても頭の位置が1つ分程高くなっているので普通のヘッドラインにAIMを置いてクリアリングしていた場合AIMを下から上にあげなければならないです。その分時間がかかってしまい先に頭を合わせて待たれていたら勝つ事は難しいでしょう。

オフアングルというか、とにかく相手がAIMを修正しなければならないポジションを使ってみて下さい。

まとめ

相手に弾を当てられ辛くすることで撃ち合いに勝ちやすくなる

とはいえ自分のAIMもある程度なければ、しゃがんだ状態では動きが遅いので相手に弾を当てられやすいのでAIM力も必要です。

以下感想

今回の記事はフレンドとプレイしているとき「sepiaさんって正直だよね 待ってるところでいつも棒立ちだし」と言われて気づいたことがきっかけなのでそう言ってもらえたことを思い出して書きました。

また改善点等あればTwitterでリプ等送ってくれたら善処します

Twitter

twitter.com

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

また次回の記事でお会いましょう!バーーイ!

 

Box1
Box2
Box3