【CSGO】AIMの練習方法について

はじめに

はいどうも、sepiaです。今回はAIM練習において私の考え方を記事にして見ました。なのでこの記事は完全に持論になってしまうのですが、この考え方を参考にしつつ皆さんにCSGOをうまくなって頂けたらと思います。

そして、まず最初に言っておきますがAIM練習方法は人それぞれで、個人の自由です。なので自分のやりやすい物にするもよし、気分で変えるもよし。強くなれるのであれば方法はなんでもいいんです。(チートはだめですよ)

また今回の記事で出てくるMAPは過去の記事にまとめてあるのでそちらをご覧下さい↓

sepiamars.hateblo.jp

目次

AIMの練習方法

まずはじめに、AIMの練習方法というのは色々なやり方があると思いますが大きく分けて2種類のやり方があると思うのでそちらの紹介からしたいと思います。

  • BOT撃ち(壁撃ち)
  • デスマッチ(ffa dm)

私の思いつく主なAIM練習方法は以上の2種類でした。

(kzやsurfは敵を倒すためのAIM練習とは少し違うと思い今回は除外しました。またBOT撃ち(壁撃ち)の壁撃ちの部分は的当てという観点から見て同じだと判断し一纏めにしました。本来は若干違うとは思うのですが今回はそうさせて下さい。)

それでは、BOT撃ちとデスマッチ(以下DM)をやるメリットとその理由を紹介していきます。

BOT撃ち(壁撃ち)

まずBOT撃ちの中にも種類があることを説明します。記事最上部にBOT撃ちMAP紹介があるのでそちらをご覧頂いたらわかるのですが、BOT撃ちにはBOTが動くものと動かないものが存在します。

相手が止まっているBOT撃ち

私はその中の基礎中の基礎である相手が止まっている「AIM BOTz」が一番重要だと思っています。

f:id:sepiamars1:20180608082238j:plain

その理由は短時間で沢山の的を連続的に狙うことが出来るので濃密な練習をすることが出来ると考えているからです。相手が止まっているので自分のペースで練習も出来ます。

また、止まっている敵を狙うことは動いている敵を狙うよりも簡単なので、基本となるAIMの感覚を把握する上でも重要だと私は考えています。なのでそれを叶えてくれるAIM BOTzを私はとても重宝しています。

ちなみに私はその練習方法の効率を上げるため、上の画像のように一面に絞って練習をしています。

相手が動いているBOT撃ち

f:id:sepiamars1:20181113083130j:plain

AIM BOTz等で弾が当たるのに動いている敵には当たらないならば、相手が動いているBOT撃ちで練習するという方法もあります。後にも書きますがデスマッチとは違った利点があります。

この練習方法は相手の動きにAIMが合わない人が練習するのにおすすめです。

さらに、自分にどんなAIMが足りないのかを見極めることが出来たなら、それを修正する練習(練習MAP)が出来たら良いと思います。

それを踏まえた上で、私はBOT撃ちが最も大切なAIM練習方法だと思っています。

デスマッチ(FFA dm)

f:id:sepiamars1:20181113084247j:plain

実はデスマッチは私の中でAIMの練習方法としての優先度は低いです。理由としては…

  • 死んでいる時間/敵を探す時間が勿体無い
  • 胴撃ちの癖が付いてしまうリスクがある

主にこの2つが私の中でのBOT撃ちに比べてDMの優先度が低くなる要因です。それでは1つずつ解説していきす。

死んでいる時間/敵を探す時間が勿体無い

これが大きな要因です。FFAで敵と撃ち合って倒されている時間、そしてリスポーンしてから次の相手を探すまでの時間、この時間があればより多くのBOTを撃つことが出来ると私は考えています。

その上後ろから敵に撃たれる可能性も大いにあるので無駄な死をして無駄な時間を作ってしまう可能性があります。それを踏まえて考えるとAIMを練習する目的としてDMは不適切なのかなと私は考えています。

胴撃ちの癖が付いてしまうリスクがある

これはDMをやりすぎていて私が陥ったケースです。FFAでは沢山の敵から撃たれてしまうので急いで目の前の敵を対処しなければなりませんが、急いで相手を処理しようとするあまりAIMが雑になり胴撃ちが増えてしまうのです。

勿論BOT撃ちでしっかりと練習をした後や元のAIMが良い場合はこのような結果にはならないと思いますが、元のAIMがキレイではない人がAIMを練習するためにFFAをやると反ってAIMが雑になる可能性があります。

以上の2点が私のFFAをAIM練習としてオススメしない理由です。ではどういう目的をもってFFAをやるか、またどんなDMがオススメかという持論を展開していきたいと思います。

※何度も書きますが私の考えなのでこの考えを鵜呑みにはしないでください。他の考え方も在ると思っています。

どういう目的でFFAをするのか

私はFFAはBOT撃ちで足りなかったAIM練習をしたり、本物の敵と撃ち合いをする練習だと考えているのでBOT撃ちの後にFFAを回したりしています。

本物の敵と撃ち合うメリットは試合中の相手のような動きをする敵(しゃがむ敵や目の前を横切る動きをしている敵等)にAIMを合わせる練習が出来る点だと思っています。

オススメのデスマッチ

胴撃ちの癖が付いてしまうのは「胴でも倒せるから」という理由があるからです。そのため胴では倒し辛いピストルFFAHS only FFAを活用することでAIMの精度を保ちつつ本物の相手と撃ち合いの練習をすることが出来ます。

また本物の敵との正面の撃ち合いを意識した練習をするならばAIM practice serverのようなものが存在するのでそちらへ行ってみるのも一つの手です。

まとめ

私は自分に合った練習方法を見つけれていればいいと思っているのですが少なくとも自分に足りないことを補う練習が出来たらいいと考えています。

だから私は毎日のwarm upではAIM BOTzで止まっている敵に対してAIM練習をして、動いている敵にAIMが合わないときは動くBOT撃ちをしています。

なので…

 AIM練習方法は人それぞれ 自分に合った練習方法を見つけよう!

 

最後に、もし自分に自信がなくて悩んでいる人がこの記事を読んだのなら是非参考にして、自分に足りない点を直せるよう頑張ってみてください。諦めなければ絶対に強くなります!

あとがき

以下感想です。

実は私自身もDMに費やした時間が多かったでそれは失敗だったと思っています。

成長するにはAIM練習の本質をしっかり見抜きそれに適した練習方法をするべきでした。

また繰り返し書きますがこの記事は完全に筆者の持論なので完全に参考にする必要はないです。ですがこの記事が参考になって皆さんがCSGOで強くなれたらいいなと思っています!

要望等はこちらまで↓

twitter.com

それではまた次回の記事でお会いしましょう バーーイ!

 

Box1
Box2
Box3