【CSGO】投げ物練習のやり方

f:id:sepiamars1:20190908064613p:plain

はじめに

はいどうも、sepiaです。

今回は一人でも出来る投げ物練習のやり方を紹介します。

パターン1

①CSGOを起動し、練習したいマップをコンソールに打ち込む。

f:id:sepiamars1:20190128190539j:plain

f:id:sepiamars1:20190128191808p:plain

(例: "map de_dust2" "map de_mirage"等)

②MAPに入って練習用configを打ちこむ

f:id:sepiamars1:20190128191019j:plain

f:id:sepiamars1:20190128191844p:plain

③練習用config

この練習用configは、ここからDLしてご使用下さい。

practice config

DLしたら、"C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Counter-Strike Global Offensive\csgo\cfg"

と進み、cfgファイルの中に入れて下さい。

 

私が使っているもので、長い事お世話になっています。

ちなみに、毎回"practice"と打つのがメンドクサイ人はこのファイルの名前を"p"等にしておけば毎回"exec p"だけで起動できます。

DLが出来ない人向け

practice configのDLが出来ない人は、自分でファイルを作って下の文章をコピーして下さい。

①作成する場所

場所は上と同じCS:GOのcfgフォルダーの中です。

"C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Counter-Strike Global Offensive\csgo\cfg"

②ファイルを作成

CSGOのcfgフォルダーにpractice.cfgというテキストファイルを作ってください。

practiceと名前を付けて最初は.txtになっているところを.cfgに書き換えればOKです。

③practice.cfgを書き込む

practiceファイルを作成したら、中にこれをコピペして下さい。

 

// Config for server
sv_cheats 1
sv_infinite_ammo 1
ammo_grenade_limit_total 5
mp_warmup_end
mp_freezetime 0
mp_roundtime 60
mp_roundtime_defuse 60
sv_grenade_trajectory 1
sv_grenade_trajectory_time 10
sv_showimpacts 1
mp_limitteams 0
mp_autoteambalance 0
mp_maxmoney 60000
mp_startmoney 60000
mp_buytime 9999
mp_buy_anywhere 1
mp_respawn_on_death_t 1
mp_respawn_on_death_ct 1
mp_restartgame 1
bot_kick
gods

 

これで投げ物練習用cfgが完成しているはずです。

実際にCS:GOをつけて試してみましょう。

パターン2

STEAMのworkshopから投げ物練習用MAPをダウンロードし、そのMAPに入って練習する。

workshopで"nade practice"等と調べると投げ物練習用MAPが出てくると思います。

しかし、CSGOはアップデートでマップが変わったりもします。投げ物練習用マップも古くなっている場合もあるので気を付けて下さい。

 

おしまい

今回の記事は以上です、この記事が皆さんの為になれば幸いです。皆さんも投げ物の練習を頑張ってみて下さい!

それではまた次回の記事でお会いしましょう、バーーイ。

 

追記:投げ物練習のときに使えそうなbindやコマンドを書いてみました。よかったらこちらもどうぞ。

www.sepiamars.work

追記2:practice configの中身を紹介しておきました。気になった方はどうぞ。

www.sepiamars.work

 

Box1
Box2
Box3