【CSGO】コンソールの開き方

f:id:sepiamars1:20190908102418p:plain

はじめに

はいどうも、sepiaです。

今回はCSGOのコンソールの開き方を紹介します。

コンソールを使用すると、CSGOの細かい設定をすることが出来るようになります。

このゲームをプレイするなら必須となる物なので必ず使えるようにしましょう

それでは早速記事へどうぞ。

①開発者コンソールを有効にする

f:id:sepiamars1:20190131044320j:plain

CSGOを開いてゲーム設定→「開発者コンソールを有効にする」の欄から、これを「はい」にして下さい。
そしたら、全角半角キーでコンソールが開けるようになっていると思います。

コンソールを自分の好きなキーに割り当てたい人はコンソールに"bind "KEY" toggleconsole"と打ち込めば変更することができます。

※"KEY"の部分は自分の割り当てたいキーです。

②起動設定に"-console"を入れる

CSGOには起動設定というものがあります。

steamのゲーム→Counter-Strike: Global Offensiveを右クリックしてプロパティを開く。

f:id:sepiamars1:20190131045838p:plain

そしたら

起動オプションを設定という欄があるので

f:id:sepiamars1:20190131045858p:plain

これを開いてここに"-console"と入れてOKを押して閉じて下さい。

f:id:sepiamars1:20190131045956p:plain

すると、CSGOを起動したときにコンソールが起動しています。

f:id:sepiamars1:20190131051301j:plain

これでコンソールは起動できるようになっていると思います。

ここで開けたら先ほどのように"bind "KEY" toggleconsole"と打って好きなキーでconsoleを開ける状態にしておくと便利になります。

おわりに

以上がCSGOのコンソールの開き方の紹介でした。

コンソールはCSGOをしていたら頻繁に使うので必ず使えるようにしておきましょう。細かい設定を変えることも出来ますしサーバーから退出するとき等も便利になります。

それでは今回の記事も以上です。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

それではまた次回の記事でお会いしましょう、バーーイ!

 

Box1
Box2
Box3