【ひろゆき】「1%の努力」が凄く納得できたので紹介【本紹介】

はいどうも、Sepiaです!

今回は最近YouTube切り抜きの中で人気でもある「ひろゆき」さんの出している本【1%の努力】について紹介します!

僕はこの本で納得した点がいくつかあったので、今回はそれを紹介します!

ユニークな人が生き残る

これはこの本を読んでいて1番「確かに」と僕が思った点です。

面白い人は一緒に居て楽しいです。

クラスの人気者や仕事でも面白い人が可愛がられるように、ユニークな人はどこへ行っても周りに愛されると思います。

どこに居るかが重要

これは参考になるかは置いておいて「確かに」と思った話です。

ゲームをプレイしていて実力があるのに評価されないというプレイヤーは多いです。

逆に実力は無くても評価されるプレイヤーというのもあります。

そこで何が違うのか、それは「所属しているチーム」です。

〇〇プロチームに所属していると〇〇プロチームの選手という肩書が付くので、その肩書でその人を好きになる人が居ます。

つまり所属しているだけで自分のブランディング化が出来るのです。

これはアイドルにも言える話です。

ここ最近新宿で元スカウトをしていた方の話を聞いたのですが、スカウトが女性に話しかけて無視をされる確率が70%超えだったのに対し、アイドルが自分から女性にライブの宣伝をすると90%の確立で立ち止まって話を聞いてくれるそうです。

何故かと言うと、アイドルという肩書が興味を引き付けるから。

なので「自分がどこに居るか」というのが凄く重要。

この本には「第三者的なポジション」が大切だと語って居ます。

ちなみにスカウトさんは70%無視で残りの20%にはキレられるらしいです。

自分のパターンを決める

①0から1を作り出す人

②1を10にする人

③10を維持しながら11、12...にしていく人

これは性格面でわかれると思うんだけど、僕がこれを見て思ったのは「相性のいい人と組め」という事です。

例えば僕は「お金稼ぎたい!」と思ってブログや動画を出しているけれど全然結果に繋がらない。

ただ自分が作った動画を1だとする。

そこで画像編集が得意なフレンドにサムネイルを任せるとする。

すると再生数は10倍以上も差が開いた!

youtu.be

僕はCSGOを1万時間以上プレイし練習方法の経験等はあるし案や動画を作る事は出来る。

でも、それを伸ばしてくれるのはこの②の人のおかげだった。

だから僕は今後もこの様な②の人と組んでいく事が重要だと思えた。

1%の努力の本の中でも身近で納得した話の1つでした。

おわりに

他にも「いつだって発信者は強い」とか「特殊なポジションに手をあげる」とか色々書いてあったんですけど、それは是非読んで貰えたらいいなって思います!

個人的には参考になる話が多かったので、是非皆さんにも読んで頂きたい一冊だと思っております!

僕はこれらを踏まえて一番思ったのは「楽しい人で居よう!」

それでは今回の記事もこれで以上です!

また次回の記事でお会いしましょう、バーーイ!

おまけ

マジでどうでも良いんですけど、僕の本名も「ひろゆき」なんですよね。

Box1
Box2
Box3