FPSの「セカンドバイ」ってどういう意味?意味を解説!【単語解説】

f:id:sepiamars1:20211108112332j:plain

はいどうも、Sepiaです!

今回はFPSで使われている「セカンドバイ」(second buy)という単語の意味について解説していこうと思います!

それでは早速どうぞ!

セカンドバイとは?

FPSのセカンドバイとは「ピストルラウンドに負けた後にバイをする事」という意味です!

ピストルラウンドで負ける2ラウンド目でエコを挟んで3ラウンド目に買う事が多いのですが、2ラウンド目にエコをせずに買う事セカンドバイと言います!

意味はほとんどフォースバイと同じであり、ピストルで負けた後にバイする事をセカンドバイと言っているだけです!

※フォースバイ … お金がないときにフルバイをすること。

CSGOやVALORANTといったマネーシステムが採用されたゲームで使われる表現であり、日本では「セカバイ」と略される事もあります!

セカンドバイをする理由

セカンドバイをする理由は、

・ピストルラウンドには負けたがキルやプラントでマネーがある

・相手の意表を突く為

等が挙げられます!

体感ですが相手の意表を突く為の事が多いです!

セカンドバイはハイリスクハイリターン!

セカンドバイをしてラウンドが取れた場合はリターンが大きいです!

低コストでラウンドが取れて、更に武器も持ち帰れたらとてもラッキーです。

ですが武器も弱くラウンドも取り辛いです!

更に負けた場合は次のラウンドのお金も無くなってしまうのでより不利になります。

セカンドバイハイリスクハイリターンなのでセカンドバイの判断はよく考えましょう!

おわりに

という事で今回はFPSにおける「セカンドバイ」(second buy)という単語の解説でした!

CSGOのマネーシステムだとセカンドバイをする事が多かったですが、VALORANTではあまり見ないイメージがあります。

ゲームや状況を見てセカンドバイを上手く使い分けましょう!

他にも知りたい単語等ありましたらTwitterでリプやDMを送って下さい!

twitter.com

意見の多かった単語は僕が調べて解説してみようと思います!

他の単語の解説等はこちら!↓

【VALORANT】用語集 - SepiaMarsブログ

www.sepiamars.work

それでは今回の記事もこれで以上です!

また次回の記事でお会いしましょう、バーーイ!

ライター : SepiaMars (2000/12/1)

f:id:sepiamars1:20211029161929p:plain

元FPSプロゲーマーでブログ運営もしております!

SNS等 → Twitter/YouTube/Twitch

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!(*´▽`*)

Box1
Box2
Box3