土嚢モロトフのコツ

はじめに

はいどうも、sepiaです。今回の記事は私もミスを繰り返していた土嚢モロトフのコツを紹介していきたいと思います。ちなみに今回の記事はモロトフの合わせ方が異なったりする場合もあると思うので人によっては無駄な記事になるかもしれません。予めご了承下さい。

(今回の記事はCT側に入って撮影してしまいましたがテロリスト側に入っても投げれます。すみません。)

目次

投げ方

実際に投げてる様子

www.youtube.com

合わせ方

まずこの鼠色のポールの正面に合わせて(大体で大丈夫です)

f:id:sepiamars1:20180728063937j:plain

ここに合わせます。

f:id:sepiamars1:20180728064020j:plain

合わせ方をとしては青の線と緑の線の交わるところです。言葉で説明を加えると、下の画像の矢印の場所から一番手前の太い鉄骨の一番上辺りです。

f:id:sepiamars1:20180728064435j:plain

投げ方

この投げ方では歩き投げでモロトフを投げます。歩き投げはデフォルト設定ならshift+前進キーで投げることが可能です。一つ上の項目の場所に合わせてモロトフのピンを抜いてから歩き投げをし下の画像の場所でモロトフを手から離します。上の画像の矢印のところです。

f:id:sepiamars1:20180728065211j:plain

この投げ方のコツ

この投げ方のコツは、投げる時に止まらない事です。これまで私が失敗してきて入るときと入らないときがありましたが、その原因が最近わかりました。それは投げる時前進キー外していたことです。どういうことかといいますと、上の画像の位置まで歩いてきたらそこで前進キーを外してから投げていてほんの少しだけモロトフの届く距離変わっていたのです。そんな些細なこともCSGOには影響しています。

一応失敗例を下に貼っておきました。

www.youtube.com

まとめ

今回はまとめといったまとめはありませんが、1つ目の動画のように歩き続けながら投げることを意識すると成功しやすいと思います。この記事で土嚢モロトフを失敗してしまう人の参考になればいいなと思います。また、これからは私も今回のような軽い投げ物記事を書いてみたりしようかなと考えています。

ここまで読んでいただきありがとうございました、それではまた次回の記事でお会いしましょう、バーーイ!

Box1
Box2
Box3