思い出

髭剃り【日記】

カミソリ 私の髭剃りはこれです。 今回は何故私が女性用カミソリを使っているのかを紹介します。 理由 あれは小学高学年の頃。 私は髭が生えてくるのが早かったけど周りの人は生えていませんでした。 だから恥ずかしくて髭を剃りたかったけれど、小学生の私…

別れの詩

終わってしまった少女の物語 この街は素敵だった 山の上から見える景色は素敵だった 私と関わった人々も、皆素敵だった でも今日はこの素敵な街に別れを告げる日 あの雑貨屋さんで買い物をしたことも、カフェで食事をしたことも、夜までゲームセンターで遊ん…

満たされぬ

とある王の囁き 食っても食っても満たされぬ いくら食おうとも いくら贅沢をしようとも 我の心は満たされない... 王は進軍を続けた。 その言葉を掻き消すかの様に。

大空の向こう

羽ばたき続ける僕 終わらない地平線 この大空の先には何があるのだろうか、地平線の終わりには夢があるのだろうか 辿り着く場所 それはまだわからない でも飛ばなければ何も知らないままなんだ だから僕は羽ばたき続ける あの空の向こうへと 前のページ

白鴉

大空へ羽ばたく白い鳥 人生の地図はどこにあるのだろうか この道はどこへ続いているのだろうか 誰も知らないんだ だから美しいんだ、だから尊いんだ 人生は旅なんだ 僕はこの人生羈旅が終わるまで羽ばたき続ける たった一羽、時風に向かう白鴉のように 前の…

産み落とされた世界

始まりの記憶 僕は黒い魔獣だった そんな僕を見つけた君は、僕を優しく育ててくれたね 君は白い鳥で、いつも私を引っ張ってくれた でも君は一人で飛んで行ってしまった 私は君を追いかけたくて、小さな羽を手に入れた でも君のように上手に飛ぶことは出来な…

英語ペラペラけいひゃん【Sepiaの思い出】

英語ペラペラけいひゃん 実は、けいひゃんは英語がペラペラなのである。 8歳の頃から海外に住んでいて、ずっと海外住み。 最初どうやって勉強したかは知らないけど普通に外国人と喋れるくらいは上手なのだ。 俺が彼と関わっていた時、彼は高校生でインターナ…

全裸のけいひゃん【Sepiaの思い出】

けいひゃんはヤバイ けいひゃんはヤバイ。 言葉で説明するのが難しいけど、とにかくヤバイ。 彼のヤバさは俺が伝えなければ誰が伝えるんだ。 2年間一緒に遊んだ俺が奴の行ってきた【伝説】を語っていく。 毎日全裸 けいひゃんは部屋で服を着ない。 理由は確…

けいひゃんとの出会い【Sepiaの思い出】

けいひゃんとの出会い けいひゃんと初めて絡んだのは2017年の2月頃、もう2年も前だ。 コイツがヤバイ奴だと俺はまだ知らなかった・・・。 けいひゃんはTwitterで、「体重3桁ないやつは雑魚」とか「Hikoは太っているから強い」とか意味の分からない事ばっかり…

俺が歌うことを嫌った理由

実は俺は歌を歌うことが嫌いだ、今回は俺が歌を嫌いになった理由を公開していく。 あれは中学2年の頃の秋の合唱祭。私が完全に歌うことを嫌いになったのはこの時。 俺のクラスは学年全体的に見てもチャラいタイプの人間が集まっているクラスだった。 そのた…

妹よ...

俺は普段家族とあまり関わらない存在となっている。話してもお母さん、他とは週に1回話せばいいほうだ。だが昨日は違った。とりあえず関わってみようと思い妹の部屋へ行ってお母さんはどこか聞いてみた。まぁいなかったんだけど。そしたら宿題をやっていて音…

Box1
Box2
Box3