VALORANTのT、CTってどういう意味?【用語解説】

f:id:sepiamars1:20210701213701j:plain

はいどうも、Sepiaです。

今回はVALORANTのT、CTの意味を解説しようと思います。

T、CTとは

T、CTは元々Counter:Strikeというゲームに登場する言葉です。

このゲームは攻め側をテロリスト、守り側をカウンターテロリストと呼び、この攻めと守りで勝敗を決め合うゲームです。

VALORANTはこのゲームに非常に似ているのですが、Counter:Strikeから流れて来たプレイヤーが多いためこのような報告の仕方になったのだと思われます

なので簡単に説明すると

攻め側 = T(テロリスト)

守り側 = CT(カウンターテロリスト)

という事です!

Tベース、CTベース

相手がリスポーンする地点をベースと呼ぶ事があるのですが、CSGOではT側がリスポーンする地点をTベースCT側がリスポーンする地点をCTベースと呼んでいました。

その名残りでVALORANTでも同じような名称が使われています

おわりに

他にも似た様に高い所をヘブンと報告するのもCSGOプレイヤーの癖ですね。

TOPプレイヤーであるSentinelsの選手も全員元々CSGOプレイヤーですし、多くのCSGOプレイヤーがvalorantへ移行した為このような報告になったのだと思います

まぁわかりやすいですからね、慣れてしまえば報告は簡単なので皆さんも慣れましょう!

それでは今回の記事もこれで以上です!

また次回の記事でお会いしましょう、バーーイ!

おまけ 用語集

VALORANTの用語集的な記事を作ってみました、よかったら参考にして下さい!

www.sepiamars.work

それでは本当の本当に、バーーイ!

 

Box1
Box2
Box3