oitanさんのMM配信にお邪魔したお話

はいどうも、sepiaです。

faceitをやっているとたまに「セフィア」って呼ばれるんですが読み方は普通にセピアです。皆も覚えていってくだしあ。

そんなどうでもいい話を挟みつつ、今日はoitanさんの配信にお邪魔したときの感想をこのブログに書いていこうと思います。

______________________________________________________________________

まずそもそもoitanさんは誰か?っていう人もいるかもしれないので僕の頭の中の知識だけでサクっと紹介します。

彼は日本トップレベルに強いCSGOプレイヤーかつtwitchライブにて多くの視聴者を集めているstreamerの方です。簡単すぎる説明かもしれませんが詳しく書くと長くなりそうなのでこんな感じで…。

Twitch

一応ここで彼のtwitchを宣伝しておきます(事前に許可を頂きました)。

______________________________________________________________________

 

で、今日なんで彼のMMに参加することになったかというと彼のフレンドの方にinviteをして頂きましてそれで参加するという形になったわけですな。この時点で「配信に変なとこ映らないかな...大丈夫かな...」という不安が来るわけです。ですが、これは僕の心臓への負担の50分の1程度に過ぎませんでした。その後TSにお呼ばれして入ってからが本当の緊張の始まりです。

僕はこの時点でまぁまぁ会話出来ると思っていたのですが考えが甘かった、僕は完全にコミュ症でした。

挨拶から始まり、試合までの間は特に喋ることも出来ず、試合が始まっても敬語で報告とniceくらいしか喋ることが出来ませんでした。そしてここで新たな不安が・・・そう。配信者と一緒にいてこんな真面目にやっててもいいのだろうか??

僕は初見の人の前で変なことをしたり喋ったりすることが出来るほどコミュ力もなかったのでとても真面目にMMに取り組んでいました。ですが配信当時彼も一配信者として配信を盛り上げるような行動を取っており僕はそれに反するようなことをしているのではないだろうか?という気持ちが芽生えたのです。

結果そのような思いが重なり心臓の鼓動は速まりAIMは震えリコイルも震え...そして最後は左太ももまで震えて来ました。これが最後の震えだったのでよかったです。

正直僕は自分がここまで圧に弱くコミュ症であるとは思っていませんでした。確かに僕は元々周りの目を気にしすぎる癖があったのですが初見の方とMMするだけで体が震える等とは思っていませんでした。

ですが、終わってみれば1試合目は16-0で勝利、2試合目も勝利することが出来ました。まぁ余裕をもって勝てたし負けることもなかったのでよかったです。

______________________________________________________________________

終わりに

やはり皆うまかった...というより知らない投げ物を知れたことが非常に大きい収穫でした。また一緒にやる機会があればやりたいですねヽ(^。^)ノ

シュタゲの2期面白いので皆さんも一緒に見ましょう

 

それでは

Box1
Box2
Box3