【CSGO】BAN/PICKの作戦

はじめに

はいどうも、sepiaです。

今回はCSGOのban/pickについて私なりに考えてみたのでよかったら参考にして下さい。

BAN/PICKとは

”BAN/PICK”というのは、CSGOの大会でやりたくないMAPを蹴って、プレイしたいMAPを選択することです。

例えばBO3(3MAPで2本先取)のBAN pickでは、下の画像のようにお互い交互にBANとPICKを繰り返し、最後は残ったMAPをプレイするという方式が主流です。

f:id:sepiamars1:20190603032900p:plain

①全てのMAPをプレイする

これが最強だと思います。

全てのMAPをプレイ出来るようにしておくことで、相手によってBAN MAPを変えたり自分たちの好きなようにMAP選択をすることが出来ます。

自分達が全MAPをプレイ出来れば相手の得意MAPを最初から潰すことも可能ですし相手の苦手MAPを選択することも出来ます。

②ローテーション式

上の①と似ていて、これも強いと思います。

全てのMAPをプレイ出来て練習してるけど、時期によってBANするMAPを変える作戦です。

例えば、「今自分のチームがTrainが苦手だからTrainをBANしてその間に練習して修正する、そしていきなりTrainを自分たちのMAPプールに追加する」というような作戦です。

この時期のうちにBAN MAPを練習して他のチームが「ここBAN」と思っているときにプレイするMAPを変えたら相手は予定が狂います。

根拠はないですがAstralisはこの方法を使っている気がします。

③捨てMAPを作る

BO3やBO5では少なくとも、必ず1MAPはBANすることが出来ます。

なので最初からプレイしないMAPを作ることで、他のMAPの練習に集中出来ます

しかしこれはBAN/PICKにおいては不利になります。

相手は「〇〇をBANする」ということをわかっていたら、相手は自分たちの得意なMAPを潰すことが出来て、自分たちは強制的にBAN MAPが決められることになります。

以前のMIBR(SK)はNUKEがBAN MAPだったので、相手のチームはMIBR(SK)が得意だったTrainやcobblestoneを積極的に消していた記憶があります。

これは相手がNukeをプレイしない事をわかっているので、相手の得意MAPを消して相手のMAP選択をジリ貧にしていく作戦です。

おわりに

私はBO3で頻繁に戦うような環境にいないので、実際に戦っている人達は相手との相性や相手のMAPプール等、もっと沢山のことを考えているはずです。

私はそのレベルに至ってないので、少し間違っているかもしれません。

ですがこれが今の私の考えで、これが参考になれば幸いです。

今回の記事はこれで以上です。

いつかは私も高いレベルで戦いたいです。

それではまた次回の記事でお会いしましょう、バーーイ!

 

Box1
Box2
Box3