【CSGO】引き伸ばしのやり方

f:id:sepiamars1:20191013031521j:plain
はじめに

はいどうも、sepiaです。

今回はCSGO引き伸ばしのやり方を紹介します。

CSGOを4:3に切り替える

CSGOのビデオ設定から、アスペクト比4:3に切り替えて下さい。

f:id:sepiamars1:20191013025940j:plain

このとき、Display Modeフルスクリーンにしましょう。

f:id:sepiamars1:20191013030243j:plain

NVIDIA設定

次にwindowsでNVIDIAコントロールパネルを開き、デスクトップのサイズと位置の調整スケーリングを選択します。

このスケーリングモード全画面表示にします。

f:id:sepiamars1:20191013030646p:plain

これでも変わらないことがあるのですが、スケーリングを実行するデバイスGPUかディスプレイで切り替えるとうまく行くことがあります

ちなみに黒帯(BB)と引き伸ばしを比べた画像がこちらです↓

黒帯(BB)

f:id:sepiamars1:20191013032127j:plain

引き伸ばし(stretched)

f:id:sepiamars1:20191013032149j:plain

英語で黒帯がBlack Barsの略でBB、引き伸ばしはstretchedと言います。

おわりに

これで4:3の引き伸ばしの設定方法は以上です。

私は数年ずっと引き伸ばしなので、久々にBBにしたら引き伸ばしとの差にビックリしました。

もし今回の記事で間違っているところ、分からないこと等ありましたら私のTwitterまでお願いします↓

twitter.com

今の時代は4:3引き伸ばしで強い選手が多いので、試したことの無い人は試してみるのも良いかもしれません。

それでは今回の記事はこれで以上です!

また次回の記事でお会いしましょう、バーーイ!

Box1
Box2
Box3