FPSで反応速度を上げる方法【PC】

f:id:sepiamars1:20190628162035j:plain

はじめに

はいどうも、sepiaです。

今回は間接的に、FPSで反応速度を上げる方法を紹介します。

どんな場面でも、反応速度が良くて損はありません

PCでゲームを本気でやるなら、必ずやっておいた方が良いと思います。

ちなみに、以前こんな記事を書いたんですが今回も似たようなことをします。

www.sepiamars.work

やり方

早速やり方を紹介します。

①windowsの設定を開く

f:id:sepiamars1:20190628042033p:plain

②ゲームを開く

ゲームを開いて下さい。

f:id:sepiamars1:20190628042213p:plain

③色々な設定をオフにする

ここでオンになっている設定を切っていきます

オフにしたりチェックを外します

ほとんどの人は使っていないと思うので切る前提で書いていますが、使っている人は自分で考えて決めて下さい。

ゲームバー

オフにします。

f:id:sepiamars1:20190628043246p:plain

キャプチャ

オフにします。

f:id:sepiamars1:20190628043401p:plain

ゲームモード

オフにします。

f:id:sepiamars1:20190628043433p:plain

これで以上です。

これをやることにより画面表示の遅延が少なくなり、間接的に反応が早くなるはずです。

私の結果/反射神経テスト

サイトはここを使いました。

前の画像は紹介記事から引っ張ってきた画像です。

f:id:sepiamars1:20190628040304p:plain

f:id:sepiamars1:20190628035505p:plain

デバイス等は変えていないのに、簡単に反応速度が上がりました

ちなみにこれをやる前にWindows側の設定をしないでやったら前と同じような結果になり、設定をした後は反応速度の数値がよくなりました。

なのでガチで結果が早くなると思います。

おわりに

私はこれで反応が少し早くなりました。

私の反応速度は普通くらいだと思いますが、windowsの設定をする事により間接的に反応速度を高めることが出来ました。

ちなみにCSGOではshadowplayやsteamオーバーレイも切るとより表示が早くなるそうです。

FPSは反応が全てではないので反応速度はそこまで重要ではありませんが、撃つのが早くて当てれる方が強いのは間違いないです。

置きAIMとかで反応が早いと、一瞬で倒して次の動作に移れますよね。

なのでもし自分の反応速度で悩んでいたらこれを試してみて下さい。

ちなみにWindows側の設定は色々消した方がいいものが多いので良かったらこの記事を参考にしてみてください。

derialy.hatenablog.com

今回の記事はこれで以上です。

それではまた次回の記事でお会いしましょう、バーーイ!

 

 

Box1
Box2
Box3